フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)

 栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」で、満開を迎えたフジの花が夕方からライトアップされている。

 頭上の棚から垂れる紫色の花びらは、まるで地面に降り注ぐよう。特に樹齢約140年というノダフジは4株から約4000平方メートルにわたって紫の房が垂れ、訪れた人たちの目を引く。今月中旬にかけて白、黄のフジも満開になりそう。ライトアップは23日まで。【津村豊和】

【関連ニュース】
九尺藤:カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ
徳王神社の藤:救いたい…一部に傷み、関係者が心配 愛知
掘り出しニュース:朝来藤うどん:ブルーベリーの味格別
フジの花:1週間遅れ、満開−−亀山・太巌寺 /三重
藤の花:晩春彩る薄紫−−長浜・素盞烏命神社 /滋賀

浴室で練炭自殺?女性2人の死体 市川市(産経新聞)
ネット選挙運動 なぜツイッターはダメなの?(産経新聞)
<葬儀>小掛照二さん=元JOC委員会 14日、東京で(毎日新聞)
<掘り出しニュース>テギュンバーガー大人気 ホームランで52食限定50円(毎日新聞)
生物多様性の損失止まらず 脊椎動物3分の1が失われたと発表(産経新聞)
[PR]
by uykvxe5jyv | 2010-05-17 14:00
<< 海上保安庁に虚偽通信 無職男を... 職場の禁煙義務づけ、厚労省検討... >>